接客の壺 新入社員のお悩みすっきり

指示された仕事は報告までセット

こんにちは。キー先生です。
「新入社員のお悩みすっきり」のお時間です。
今日のお悩みは、アパレルショップ KIRA KIRAのジャックさんです。

「キー先生、こんにちは。
 先日、上司から、大きな段ボールの箱の商品を、棚に並べるように指示を受けました。
 陳列が終わったので、別の仕事をしていたら、上司が聞いてきたんです。
 『先ほど頼んだ陳列は終わりましたか』って。
 終わりましたと答えたら、『終わったら報告してください』って怒られました。
 終わったかどうかは、陳列場所をみればわかりますよね。
 どうしていちいち言わないといけないのですかって、思ってしまいました。
 私は、ちゃんとやったのに」

 
お悩み、ありがとうございます。

みなさん、こんな場合、どうしたらよいと思いますか?

まずは、そんな時の上司の気持ちを、聞いてみましょう。


「入社してしばらくは、指示したことが終わったら、報告してほしいんです。
 というのは、どのような陳列をするか見て見たいからです。
 陳列と言ってもただ並べたらよいのではないのです。
 早く、それでいて見栄えよく陳列されていないと、お客様の購入にいたらないのです。
 またどの程度の陳列ができるのかを見て、今後の指導にあたりたいのです。
 だからこそ、指示した仕事が完了したら報告をしてほしいんですよね。
 また、次の仕事を頼みたい時もありますから」


あれあれ? 
ジャックさんの言っていることと上司の思っていることとでは食い違っていますね。

さあ、どうしましょう。

さあ、何か良いアイディアは浮かびましたか?

ではここで、「指示された仕事は報告までがセット」をご紹介します。
ジャックさんは、陳列を嫌がらずにきちんとしました。
この点は、素晴らしいです。
ですがジャックさん。指示された仕事は、報告までがセットと覚えておいてほしいんです。

ジャックさんは、陳列をきちんとしたとしても、上司の目からすると、違いがあるかもしれません。
また、最初は、どのぐらいの時間をかけて陳列するのかわからないと思いますが、報告することで、どこに時間をかけ過ぎたのか、どこは良かったのかなど、仕事の仕方を教えてもらえます。
自分は、ちゃんと「やった」と思っても、他の人の評価や判断は、異なるのです。

ただし、いつまでも報告が必要かと言うと、案外そうではありません。
例えば、次回、「陳列をしてください」と言われて「陳列、終わりました」と報告したとしましょう。
「もう、報告はいいよ」と言われるかもしれません。


というのは、この商品の陳列方法は理解できたと判断してもらえたからでしょう。
この判断は、上司がするので、そう言われるまでは報告しておくと良いでしょう。

今日の「新入社員のお悩みすっきり」は、「指示された仕事は報告までがセット」 でした。
*次の投稿へ「「かしこまりました」を言い慣れる」
*一覧ページはこちらから
*新入社員向けyoutube動画 愛され続ける接客モニターユチャンネル
*新入社員向けInstagram キー先生×新入社員のお悩みすっきり

関連記事一覧