接客の壺 新入社員のお悩みすっきり

責任

こんにちは。キー先生です。
「新入社員のお悩みすっきり」のお時間です。

今日のお悩みは、スーパースマイルのラムルさんです。

「キー先生、こんにちは。
 先日、上司から商品の発注を頼まれました。「すぐやります」と言ったけど忙しくて。
 ついつい忘れてしまいました。
 あくる日、上司がやってきて、『商品が来ていないんだけど……』と言われて、
 『すみません。今、発注します』と言ったら、もっと責任をもって仕事に当たるようにと言われました。
 忙しくて、つい忘れただけなのに。そんなに大切なことなら新入社員に頼まなければよいのに……」

お悩み、ありがとうございます。

みなさん、こんな場合、どうしたらよいと思いますか?
まずあの時の上司の気持ちも、聞いてみましょう。


「商品の発注を頼んだら、すぐやりますと言ったのでお願いしたのに。
 すぐやると言った以上、責任を持ってやってほしかった。
 今日、ご来店のお客様に商品がないことでご迷惑をおかけすることになってしまった。
 私も発注したか確認すればよかった。
 上司としても、失態でした」

あれあれ? 
ラムルさんが思っていることと、上司が思っていることとでは、違っていますね。

さあ、どうしましょう。

さあ、何か良いアイディアは浮かびましたか?

ではここで、「責任について」についてご紹介します。

頼まれたことに対して承諾したら、それをやり遂げるという責任が発生します。
つい忘れた、ということは、人間だからありますが、まずは、引き受けたら責任を果たすということが大切なのです。

「責任」は、学生の時は少なく、社会人になると、大きくなるというものではないように思います。

ただ学生の時は、自分がどのように責任を果たすかでしたが、
社会人になると、自分がどのように責任を果たすかということに会社の代表として、という面がプラスされてきます。

もちろん、会社の代表ではありませんが、お客様は、あなたを通して、会社全体をみているのです。

頼まれた仕事は、確実に行う。
そして、終わったら報告することも忘れずに。

今日の「新入社員のお悩みすっきり」は、「責任について」 でした。



*次の投稿「 さん付けで呼ぶ 」へ
*一覧ページはこちらから
*新入社員向けyoutube動画 愛され続ける接客モニターユチャンネル
*新入社員向けInstagram キー先生×新入社員のお悩みすっきり

関連記事一覧