ミステリーテレフォン®

お客様から、こんなご指摘をいただいたことはありませんか?

・コールを何回も鳴らさないとでない
・社名・店名を名乗らない。聞き取れない
・声が暗い
・声が小さい
・早口で話している
・敬語がおかしい、間違っている
・偉そう。失礼。高飛車
・丁寧だけど、事務的な印象
・おどおどしている。電話に慣れていない感じ
・日時や場所、人数、個数などにミスがある
・名前や連絡先を聞き違える
・スタッフによって、対応の仕方が違う
・説明がわかりづらい
・「品質向上のため録音します」という割に、客側に対して対応するだけのように見える 改善のためになっていない

こんなスタッフはいませんか?

・電話を取りたがらないスタッフがいる
・社名・店名を名乗らないスタッフがいる
・電話の基本がわかっていない
・敬語ができない、わかっていない
・丁寧なつもりで間違った敬語を使っている
・ため口で話す
・お客様の言っている意味を理解できていない
・お客様の名前や連絡先を聞いていない
・日時や場所、人数、個数などを正確に聞いていない
・電話内容の報告があいまい
 
◆電話応対とは?
「電話を介して、愛すべきお客様を愛し、
   お客様が商品・サービスを購入したくなるコトをすること」

 

◆ミステリーテレフォン®とは?

電話応対のミッションを遂行するために、第三者によって行うお客様視点の覆面調査

◆まずは現状把握が大切

なぜ電話応対能力が必要なのでしょうか?
貴社ではどのようにお考えでしょうか? 

下記の 効く(聞く)接客に、そのヒントがあるかもしれません。

電話はブラックボックス

電話応対 問題編

電話応対 解答編

◆ミステリーテレフォン®

  第三者によるお客様視点の覆面調査を行います

     1)貴社との打合せ
     2)覆面調査
     3)報告書の提出 



  ★費用・回数(期間)は応相談
  ★1店舗からでも対応可  (※店舗数に制限なし。お気軽にお問合せ下さい)

  御社の電話応対の現状をお客様の視点からお伝えします

◆ミステリーテレフォン® をご活用いただいた方の感想

≪経営者≫
・会社や店舗状況の把握ができた
・職場の雰囲気がよくなった
・電話一つで売り上げが上がって驚いた
・電話応対のマニュアルを作成でき、新人教育に役立てた
・良い緊張感がスタッフの中に生まれた
・電話応対の重要性がわかった

≪スタッフ≫
・自分の話し方の癖に気づいた
・明るい声で電話にでるようになった
・言葉遣いを意識するようになった
・相手の話を正確に聞けるようになった
・簡潔に話ができるようになった
・予約をスムーズにとれるようになった
・相手に与える印象が自覚できた
・電話応対をお客様にほめられるようになった
・評価されて電話に出るのが楽しみになった

 

お問合せはこちら→