接客の壺 新入社員のお悩みすっきり

「ありがとうございます」のいろいろな言い方

こんにちは。キー先生です。
「新入社員のお悩みすっきり」のお時間です。

今回は 接客八大用語の1つ「ありがとうございます」のいろいろな言い方のご紹介です。

ではさっそく、「ありがとうございます」のいろいろな言い方をご紹介してみます。

店によって、「ありがとうございます」の言い方に違いがあると感じたことはありませんか。

どうですか。
どのような店を想像しましたか?

そうですね。
「あの店だ」「あるある」など、店によって言い方に特徴があると、いろいろと感じたのではないでしょうか。

では、あなたの会社、お店の言い方はどうですか?
どのスタッフも、基本的な言い方は統一されていますか?

では、あなたの会社、お店の言い方はどうですか?
どのスタッフも、基本的な言い方は統一されていますか?

というのは、スタッフの言い方が、みんなバラバラだと、店の特徴が薄らいでしまうからです。

例えば、ホテルに行きました。多くのスタッフが、「ありがとうございました」と言っているのに、一人だけ、「ありがとう~ございました~」と言っていると違和感がありませんか。

言い方は、店のイメージ付けでもあります。

次に、一般的に、感じが良いと思う時と、感じが悪いと思う時の言い方についてご紹介します。

いかがですか。
どのように感じましたか?

そうですね。同じ「ありがとうございます」でも、気持ちが伝わる言い方と、逆に、そんな言い方なら「言わないで」という言い方もあったのではないでしょうか。

どんな言い方であっても、相手の心に響く言い方がいいですね。

ただし、「ありがとうございます」の言い方だけではなく、相手の目を見て言うなど、態度も大切なポイントです。

また、店によっては「ありがとうございます」と言っていたり、「ありがとうございました」と言っていたりします。
どちらが正解ということではありません。
会社や店の方針に従う、または状況に応じて使い分けると良いでしょう。

今日の「新入社員のお悩みすっきり」は、「ありがとうございます」のいろいろな言い方」でした。



**次の投稿「アイコンタクト」へ
*一覧ページはこちらから
*新入社員向けyoutube動画 愛され続ける接客モニターユチャンネル
*新入社員向けInstagram キー先生×新入社員のお悩みすっきり

関連記事一覧