月間目標のヒント

【コミュニケーション】お先に失礼致します

     PDF印刷用

 社員、パート、アルバイトと一緒に働いていると、仕事の終了時刻が、人によって異なる。自分の終了時刻が来たのでと勝手に帰ってしまう人がいると、人間関係が崩れてしまいがちになる。
「〇〇さんは、どうした」
「え、今いたんですが、帰ったみたいです」
「帰った? 挨拶もなく?」
こういうことは避けたいです。
終了時刻がきたら、一緒に働いている仲間、上司に必ず終了を報告してもらうことが大切です。
またその時、「何か用事はなかったでしょうか」と聞いてくれる人がいるが、こういう人は助かる存在です。例えば、「帰る途中でこの葉書をポストに入れておいてくれませんか」などと頼みやすくなります。
もちろん会社によっては、終了時間がきたら、さっさと帰ってほしいというところもあでしょう。自社にあった進め方をしたです。
また次回の出勤日時を、確認しておく必要があります。
毎日、同じ時間に出社なら間違いはほとんどないと思われるが、アルバイトのように、定日時ではない場合、出勤日時を勘違いしているケースがあります。
「次回は、〇日の○時から〇時です」などと言ってもらうと、互いに確認が出来、出勤日時のミスが無くなります。
言葉についてだが、会社によっては「お先に失礼致します」と「致す」という言い方をしているところもあります。 

関連記事一覧