接客の壺 効く(聞く)接客

『呼びかけの言葉 ~社外接客~』


今日は「呼びかけの言葉」のお話です。

お客様に声掛けをする時、「お客様」と呼びますか。

この呼びかけの言葉は、業種によっても異なるかと思いますが、
いろいろあります。
「奥さん」「娘さん」「おじいちゃん」「おばあちゃん」
「ご主人」「お子さん」「お坊ちゃん」「お嬢ちゃん」
「ぼく」「お母さん」
など。

結婚していない人にとっては、「奥さん」と言われることに
抵抗があるでしょう。結婚したての場合、「奥さん」と
言われると、新鮮な感じになるかもしれません。

お坊ちゃん、お嬢ちゃんという言い方も、的を射た時は良いのでしょうが、
男の子ではない、女の子ではないという場合もあります。
活発なので男の子だと思ったら女の子だった、
女の子のような服装をしていたので女の子かと思ったら
男の子だったなどと。

見た目で、結婚しているという前提で
「奥さん」「お母さん」などと呼びかけたり、
「男性のお客様」「女性のお客様」と呼びかけるのは
問題であると言えるでしょう。

今後、こういう呼びかけをしない選択をするのが
良い場合が増えていくように思われます。

関連記事一覧