シン・ももたろう ボードゲーム遊び方

このゲームは、「ももたろう」「おに」「きじ」「いぬ」「さる」のキャラクターの特性を使って、プレイヤー同士相談しながらゴールを目指すものです。

相談することで、先を読む力、自分の意見を伝える力、相手の意見を聞く力を身につけていきます。

蜂の巣のような六角形のマス目が描かれているゲームボードに、ルールに基づいてカードを置きながらゲームを進めいていきます。

【ゲームボード】


プレイヤーみんなで協力し合い障害物を避けながら、スタート地点にあるをゴールとなっているおばあさんのもとへ無事に届けましょう

そして、次がゲームのコマとなるカードになります。

ゲームを始める前に、ゲーム全体の流れを決める「スタート・ゴールカード」、桃の流れを止める「障害物カード」をルールに従ってボードの六角形のマス目に置きます。

「道カード」「キャラクターカード」は、一緒に混ぜ手札としてプレイヤーに配ります。

プレイヤーの順番を決めたら、ゲームスタート!

手札のカードをルールに従ってマス目に起きながら、桃をゴールまで流す道筋を作っていきます。

詳しいプレイ方法基本ルールは次の流れをご参考ください。

こちらは、カードの基本的な使い方になります。

あらかじめ置かれた障害物カードに手持ちのキャラクターカードを駆使して、桃の通り道を作っていきましょう。

手持ちにカードがなければ、相談カードでメンバーに相談したり、それでも解決しなければパスという手段も戦略的に使ってゲームを進めていきましょう!

ゲームの遊び方について、ここまでお読みいただきありがとうざいます!

プレイ方法や基本ルールについてお読みいただいたところで、冒頭と同じではございますがこちらの動画をご覧いただくと、ゲームプレイについてさらにご理解が深まると思います!!