接客の壺 接客物語

閉店10分前の店内

【電子書籍】
ある電気店を訪れた斎藤。
夜の7時40分ごろ。
「すみません。営業時間は、何時までですか」
「8時までです」
淡々と答える女性販売員に、齋藤は引っかかりを感じた……。

関連記事一覧