イメージトレーニング

イメージトレーニング 印刷する方はコチライメージトレーニングと言うと、スポーツの世界を思い出されるかもしれません。
試合の前に、本番をイメージして頭の中で動作を考える方法です。

このイメージトレーニングは、ビジネスの世界でも有効的です。

例えば、ある会社に営業に行こうとする場面でみてみましょう。
入口を入るとすぐ受付にいき、まず「こんにちは」と言う。
その後に「いつもお世話になりありがとうございます」と言って、本日会う予定になっている人の部署と名前を言う、などとイメージしていきます。
この時、声に出したり行動したりすると、よりリアルになるでしょう。

イメージトレーニングをすると、「あ、名刺を持っていかなければ」「ここで、挨拶用語を言ったほうが良い」「こういう質問をされるかもしれないので、○○の資料も持 って行こう」などの気づきが生じてきます。

そうすると、忘れ物もなくなり、考えてもいなかったアイディアが浮かんできたりします。

これは他企業に訪問する時の事例ですが、どんなことであっても、このイメージトレーニングは活用できるでしょう。



Topページに戻る