クイック表情訓練  見直し接客 最新号

表情を仕事モードに切りかえよう。スイッチON!

今回のテーマは「クイック表情訓練」です。

今から店をオープンする、今から店に入ろうとする時、
まずお客様をお迎えできるように、表情を笑顔に切り替えるところからスタートです。

表情を、仕事バージョンに切り替えると言ってもよいでしょう。

では、簡単に出来る表情訓練をご紹介します。

同時に、滑舌をよくする訓練と言ってもよいでしょう。


表情がどのように動くのか、鏡を見ながら行うと、より効果的です。


あ → しっかりと口を動かし、はっきりと「あ」と言ってみましょう。


い → 「い」の口の開け方からもう少し頬骨を上げると笑顔の表情になります。
     はっきりと「い」と発音しましょう。


う → 口を前に尖がらせて「う」と言ってみましょう。


え → えの口の開け方で、頬骨をより上に引き上げると、満面の笑顔になります。
     はっきりと「え」と発音しましょう。


お → 口を前に付き出し「お」と言ってみましょう。


「あいうえお」、どの言葉の発声の時も、大きく口を動かすことが大切です。

顔には沢山の表情筋があり、それを動かすことで表情はいきいきしてきます。


お店に出る前に、まず眉を上げ下げしてみましょう。

そして、口を大きく開けたり、小さくすぼめたりしてみましょう。
眉や口を大きく動かすことで、表情を豊かにしていきます。
次に、「あいうえお」の言葉を、口を大きく動かして、発声していきます。



さあ、顔の訓練が修了。
お店に、笑顔で出ていきましょうか。