経営者・教育担当者編   

元気とは

所属しているある会で、
「元気のない人が多い」
「元気のない会社が多い」と、

「元気」というキーワードがたくさん出てきて、
「そうだ、このキーワードで、元気大会をやろう」
ということになりました。

さて、あなたは「元気」ですか。

「元気ですか」というと、
業績が上がっている、下がっているというイメージが浮かんだでしょうか。
それとも、健康というイメージが浮かんだでしょうか。

それとも………

この「元気」というキーワードから、いろいろな元気を思い浮かばれたことでしょう。

ヤフーの辞書では、
この「元気」、

心身の活動の源となる力。
「―が出る」「―横溢(おういつ)」
体の調子がよく、健康であること。また、そのさま。

天地の間にあって、万物生成の根本となる精気。

とある。

では「精気」を調べてみると

万物を生成するもとになるもの。万物の根源の気。
「自然の―」
人の生命を活動させるもとになる力。精力。
「―を取り戻す」

とありました。

次に「元気」を角川書店の漢和中辞典でみると、
元気の「元」は、人の頭を示す
ということで、やはり万物の根本の精気とあります。

では同じ辞書で「精気」の「精」を引くと、
「清潔の意の語源からきている。選び分けた清潔な米の意」とありました。

ということは、生きるための「食」、
万物生成の根本となる精気というような意味が「元気」にありそうです。
元気は、万物の根源にまで至っていることになる。

簡単に「元気?」などと友人に声を掛けているが、奥が深い言葉だな〜。

心から元気かどうかはわからなですが、
見た印象・声の印象など、元気な方に出会うと、こちらまで、元気のパワーをもらえます。

さあ、あなたの元気は。
少なくとも、上に立つ人が元気でなければ、それが部下に伝わっていくように思います。

と偉そうに言って。

元気でいきましょうか。\(^o^)/


Topページに戻る