電話応対

性格が出る

電話の声には、性格が表れるように思います。

お手伝いをさせていただいている会社に電話を掛けた時、
電話の声で相手の顔が浮かんできます。

丁寧に応える人と、つっけんどんな人、
最初の出だしは良いのですが、ちょっとした質問をすると、ムッとした雰囲気の声になる人、
実際にあっている時に感じていることと、まさしく電話の時も同じだと感じます。

逆の人ももちろんいます。
実際に会っている時は丁寧ですが、電話になるとつっけんどんに話をする人。陰日なたのあるタイプ。

逆に、面と向かっては、話ができないタイプでも、
電話では、ものすごく丁寧で雄弁になる人もいます。

10人中1人か2人は、会っている時と印象の180度違う対応をする人がいます。

又、電話の切り方もそうです。
先にサッサと切ってしまう人もいれば、こちらが切ってから切る人。
切り方一つ見ても、相手の人柄が出るように思います。

ある健康食品を売っている会社に電話をした時のこと。

「○○と言います」

「○○さん、載ってます、載ってます。いつもありがとうございます」
という声がけ。

多分、名前をコンピューターに打ち込んだら、過去の購入経歴が出てくるのでしょう。
それでつい、「載ってます」という表現になったのだと思います。

電話には慣れていないが、気持ちが温かくなるような言い方でした。
実際に会っている時以上に人柄が出やすいのが電話ではないか、と思います。


Topページに戻る