社内接客 総合編

人間関係

今日は、人間関係について触れてみたいと思います。
苦情の部分が含まれますが、あくまで人間関係にスポットを当てています。

事例でご紹介します。
登場する接客者を木村さん広田さんにしておきましょう。

……………
ある雑貨店でのこと。

「3日ごろには入荷できると思います」
と、木村が笑顔でお客さまに伝えた。

そして3日にお客さまがご来店された。
今日は、木村が休みのため広田が応対した。
商品は、まだ入荷されていない……。

「申し訳ございません。調べましたところ、明後日5日には入荷するのですが」
と広田はお客さまに伝えた。

その言葉を聞いて、お客さまはカンカンに怒り出した。
「3日には入荷するって言っていたのに! 5日に、また来いってこと?!」
「……」

翌日、木村が出勤してきたので、広田が昨日のことを伝えた。

広田 「昨日お客さまがいらっしゃって、3日に入荷する商品が届いていないと大変なご立腹だったわよ!」

木村 「え〜、私3日に入荷するなんて言ってないわよ。何よ。そのお客さま、わたしのせいにして。
     わたしは、はっきりしないのですが、3日ごろの入荷予定です、と言ったのよ」

広田 「そんな曖昧な言い方では、お客さま怒ってしまうと思うけど」

木村 「でも取引先の人が曖昧なんだから仕方がないでしょう」

広田 「とにかく、あなたのせいで、私は昨日、お客さまからこっぴどく叱られたわよ」

と鋭い目を木村さんに向けました。
……………

この話、けっこう深くありません??


Topページに戻る