心遣い・コミュニケーション

花の話題

お客さまと会話する時、季節の花を題材にすることはありませんか。

まだまだ寒いと感じていたのに、梅の花が咲いていました。
桃の花、いい香りです。
もう桜の花が開き始めているところがありました。

春を感じませんか。


道を歩いていると、ふっと良い香りがしたのでその方向を見ると、金木犀の花が咲いていました。
先日、ススキを見ました。
最近は、なかなか見るチャンスがなかったのですが。

秋を感じませんか。


花屋さんの店先にシクラメンやポインセチアが並び始めました。

クリスマスのシーズンって感じになりませんか。


風物詩を話題にすると、話が広がり、お客様から多くのことを教わる時があります。
日本の四季を再確認出来るチャンスでもあるように思います。

そうそう。
お客様によっては、興味がない場合があります。
また、嫌味に受け取られる場合もあります。

常に、お客様の表情を見ながら、会話を選択することは必要です。


Topページに戻る