接客の考え方

「少々お待ちください」の少々とは

先日、ヘアドライヤーを買いに行きました。

ほしい機種がどこにあるかわからなかったので、レジで聞くと、
「少々お待ちください」
と言って、その人はどこかに行ってしまいました。

10分待っても15分待っても帰ってこない。

そこで、レジにいた他の販売員に、
「先ほど、ヘアドライヤーについて聞いた者ですけど」
と言うと、
「今、見に行っていますので」
と、無表情での応えが返ってきた。

何だか、こちらが叱られた気分になり、これ以上何も言えなくなってしまいました。

せめて
「お待たせしております」
などの言葉はほしいと思ったのですが……。

20分ぐらい待って、やっと商品を持ってこられたが
「お待たせ致しました」
の声もなく、
「この商品ですね」
という確認もなく……。

安い商品を売っていたとしても、
「只今、商品の確認をしてまいります」
「お待たせ致しました」
ぐらいは、言っても良いのでは、と感じました。


たったひと言の言葉があるかないかで、印象が大きく変わってくるのです。


Topページに戻る