接客の考え方

お客様のお名前を呼びましょうの問題

お客様からの苦情の中に、名前で呼んでほしくない、というものがありました。


お客様は、なぜ呼んでほしくないのでしょう。

これがポイントです。

呼ばれてうれしいと思われる時は?

呼ばれて嫌だと思われる時は?



銀行に行きました。
対応してもらった後、処理をするのに待っていると

「○○さま」

と呼ばれました。


飲食店で、満席なのでしばらく待合で待っていると、

「○○さま」

と呼ばれ、案内をし始めました。


病院に行きました。
座って待っていると、

「○○さん」

と呼ばれました。


買い物をして、現金ではなく、カードを出しました。
そのカードを返す時、

「○○さま、カードのお返しでございます」

と名前を言われました。


化粧品店で、お化粧に関するアドバイスを受けている時、

「○○さま、こちらの頬紅が〜」

などと、時々名前を言いながら対応してくれました。


カーディーラーで、車の点検をしてもらいました。
カウンターに座って、点検内容について聞くとき

「○○さま、本日はありがとうございます。
点検についてご説明致します」

などと名前を言われました。



さあ、あなたは名前を呼ばれて感じが良いと思う時は、どんな時でしょう。

逆に、呼んで良しくないと思う時はどんな時でしょう。


Topページに戻る