接客の壺
■効く(聞く)接客       ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る

上司に対する真っ二つの評価  〜社内接客〜

今日は「上司に対する真っ二つの評価」についてのお話です。

ある上司に対して、働くスタッフの評価が真っ二つに
分かれる時があります。

一人のスタッフは、きちんと指示を出してもらえるので良いという評価。
もう一人のスタッフは、自分の考え方を押し付けてくるので良い上司ではない
という評価などです。

例えば遅刻をするしないなど、見ればわかることは
誰から見ても同じ評価になります。ですが、見てもわからないことは、
いちスタッフの意見だけを鵜呑み込みしてしまうと、
その上司のことを見誤ってしまうことにもなりかねません。

人の評価は、人により180度も異なる時があるという
ことを、常に念頭に入れておく必要があるように思えるのです。

では、このように180度も異なる評価をされる上司は、
スタッフにどのような対応をすれば良いのでしょう。

この続きは次回。

 


 あなたにおすすめ

    接客の評価と標準
    接客能力と指導能力



    ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る
Topページに戻る