接客の壺
■効く(聞く)接客       ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る

サービスはお客様の観察から  〜社外接客〜

今日は、「サービスはお客様の観察から」についてのお話です。

サービス業に努めると、会社によって違いがあるかと思いますが、
まずは、 自分たちの仕事は何なのかを教わります。

飲食業であれば、簡単に言えば、お迎え、料理提供、お見送り、片付けです。

次に教わるのは、サービスの仕方です。
どのように迎えるのか、どのように 料理提供するのかなどです。

ですが、実際のサービスは相手がいます。
勝手にお迎えし、料理提供、 お見送りというわけにはいきません。

「お客様にご満足いただけるサービスをしていきましょう」と言ったところで、
作業としては出来るようになっても、お客様のご満足となると、少々異なるように 思えるのです。

ここで必要になってくるのが、「観察力」です。
お客様が来られたら「いらっしゃいませ」ということはわかっても、 どのタイミングで言えばよいかは、
この観察力によるものではないでしょうか。

接客応対の大切さは、実はここにあります。


 あなたにおすすめ

    接客と第一印象・第二印象
    反省と接客



    ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る
Topページに戻る