接客の壺
■効く(聞く)接客       ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る

接客のレベルアップ三段階3  〜社外接客〜


2回に渡って、接客のレベルアップ三段階についてお話をしてきました。

ここでもう一つ、番外編としてお話をしておきたいことがあります。
それは、「自分がされて嫌だと思う言動」なのに、お客様にしてしまうことがあるということです。

例えば、お客様の前で「私語」は良くないということは知っていてもしてしまうのです。

自分の行動に気付いていないということが挙げられます。

また、気付いていたとしても、同僚から話しかけられるとつい私語に参加してしまうということもあるでしょう。

お客様への意識も大切ですが、接客者同士の人間関係を崩したくないと考えてしまうのでしょう。

チームで接客を行う場合、チーム全員が、お客様の満足を考えて行動しているかどうかという点も、
お客様に与える印象が大きく変わります。


 あなたにおすすめ

  接客のレベルアップ三段階
  接客のレベルアップ三段階2



    ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る
Topページに戻る