接客の壺
■効く(聞く)接客       ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る

お客様のために  〜社外接客〜


今日は「お客様のために」についてのお話です。

私は、お客様のために○○を行います、という接客者がいます。

お客様のために、とは何なのでしょう?

例えば、接客者から
「お客様のために○○をご用意致しました」
と言われると、もちろん喜ぶお客様もいます。
ですが、
「そんな用意、必要ない。何だか押しつけられた感じがする」
「過剰サービス」
などと思うお客様もいます。

お客様のために接客者が行ったことは、
本当に喜んでいただいていることなのか、それとも、接客者の独りよがりで、
お客様にとっては、うっとうしいなどと思われていることなのか。

「お客様のために」は、案外、独りよがりになっている面があるように思えるのです。



 あなたにおすすめ

  接客と思い込み
  お客様はドラマの登場人物
  アンコンシャス・バイアス


    ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る
Topページに戻る