接客の壺
■効く(聞く)接客       ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る

接客と優先順位  〜社外接客〜


今日は、接客と優先順位 についてのお話です。

お客様の対応をするのに、常に優先順位が発生します。
この優先順位は、大きく分けて2つあると考えます。

1つ目は、順番の優先順位です。何を先に行うかです。
例えば、お客様が同時に、二人来店されました。
どちらの対応を先にするか、という場面などです。
お客様の様子をうかがいながら対応をしていきます。

2つ目は、捨てるという優先順位です。
例えば、ピーク時の対応とゆとりのある時間帯の対応では
接客方法を変化させていく必要があります。
ゆとりのある時間帯には出来ても、ピーク時には出来ないことが発生するからです。
つまり、捨てるという考え方が重要になってきます。
そうしなければ、不満足なお客様が増えていきます。

何を捨てるか、という優先順位を瞬時に選択していかなければなりません。
ただ捨て方で、お客様に与える印象が大きく異なってしまうことは
否め(いなめ)ないでしょう。

接客には、どちらを先に行うかという優先順位と、何を捨てるかという
優先順位の、大きく分けて2つあります。



 あなたにおすすめ

  接客の範囲
  接客とトレードオフ
  接客と人手不足
  仕事ができる人の特徴の一つ



    ≫≫「効く(聞く)接客」のトップに戻る
Topページに戻る