お客様の視点で経営を変えるお手伝い

接客のお手伝いなら
Tel. 052-852-6144

 ■人材育成 

  
私たちは接客の考え方で人材育成のお手伝いをしております

モニターユの特徴


 ●三者をつなぐコーディネーター役を担います

   「お客様」「経営者」「社員」それぞれの考えを基にして
   第三者の視点からお手伝いを致します。
   

       モニターユの役割 コーディネーター トータルオーガナイザー マネージャー

 ●現場を第一と考えます
   現場での様子を見ると問題点が見えてきます。
   会社のミッションと現場の状況を見ながら問題点を洗い出します。


 ●貴社の強みを活かします
   デメリットよりもメリットに照準を当てていきます。
   それが自社、自店の強みであるからです。

 ●「気づき」を重視します
   気づきがなければ変化しません。
   言われて行うのは「やらされている感」が出てきます。
   自らが気づき、想像力を高めていきます。
   そのために、従業員参加型で推進していきます。

 ●PDCAサイクルの活用
   PDCAサイクルで今後の研修、現場改善に落し込んでいきます。

   研修のしくみ PDCAサイクル


     貴社のお悩み・ご要望を踏まえた人材育成プログラムをご提案致します。
        ※マニュアル作成・講演なども承っております。何なりとお聞かせくださいませ。
        お問合せ




わたくしたちの「接客の考え方」

接客とは

  接客とは、全ての『人・モノ』に対する考え方、行動を意味する と捉えています。

接客五大要素

  (1)不易流行の社会的ミッションであり経営戦略である
  (2)会社全体で取り組むことである
  (3)他社との差別化、ブランド形成である
  (4)顧客維持であり新規顧客獲得である
  (5)顧客に感動を与え続けることである

社外接客と社内接客

     接客の考え方 接客とは 社内接客 社外接客 
 接客は大きく分けて
 表面化している『社外接客』
(対お客様)
 潜在化している『社内接客』
(対従業員)があります。

 現場の状況を見ると
 『社外接客』『社内接客』は、
 様々な形で影響し合っていると考えています。

 『社外接客』と『社内接客』の両面から自社の現状を把握し
 お客様の期待に沿えるよう会社全体で取り組んでいくことが大切です。



       ※「接客の考え方」について、より詳しくお知りになりたい方は『効く接客』にてご紹介しております。



     研修事例 研修実績



       ※マニュアル作成・講演なども承っております。何なりとお聞かせくださいませ。
       お問合せ




ページトップへ戻る


コンサルタント業務

Copyright(C)2005 Monitayu All Rights Reserved.